So-net無料ブログ作成

松宮喜代勝+大阪芸術大学/地球と握手-復興から発展へ [芸術祭作品・十日町北部]

作者は愛・地球博で作者の赤いオブジェとワークショップ参加者による和紙を握るワークショップ作品とのコラボレーションアートを展開。継続してワークショップ参加者が土を握ったものを素焼きし、作品にする活動を全国で展開中。

作品は旧東下組小学校のグラウンドにあり、ワークショップは作品が見える1F通路で行っています。

駐車場は校舎裏の駐車スペースへ。

Dsc03876.jpg

不思議な造形がグラウンドにできています。意外と大きい。

1Fに入ると、すぐにワークショップ会場に出会います。各地で「地球と握手」は展開しており、いま握っているのは平城京遷都のイベントに使われるとか。では、握手してみますか。

Dsc03880.jpg

軍手をして、むむ~。握手しました。自分のマークを付けたので、もしかしたら発見も可能、というお話でした。壮大なプランだな~。

旧東下組小学校

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。